広島県三原市 三原動物病院

三原市 三原動物病院の診療内容

犬・猫・ウサギの一般一次診療を行っています。

治療の流れ

受付、問診、体重測定、体温測定、身体検査の後に、考えられる疾患、必要な検査等の説明を行います。
続いて、必要に応じて、血液検査、尿検査、エコー検査、レントゲン検査、皮膚科検査、眼科検査、細胞診等を行い
結果に基づいて治療方針を説明します。
高度な検査、治療を必要とされる場合は、二次診療施設をご紹介いたします。

予防

狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、

フィラリア予防(注射、月一回の錠剤、食べるタイプ)、

ノミ、ダニ駆除、予防(スポットタイプ、食べるタイプ)

避妊(♀)、去勢(♂)手術

性ホルモンの関与する病気予防になります。(♀子宮蓄膿症、乳がん、♂前立腺疾患、肛門周囲腺腫等)

  • 生後半年くらいで行います。
  • 予約が必要です。
  • 通常日帰り手術です。
  • 女の子の場合は、7日~10日後抜糸をします。抜糸をしない方法もあります。

こんな症状はありませんか?

  シニア小型ワンちゃんが時々咳をするようになった。風邪を引いたのかな?いえいえ、気管支虚脱、心臓弁膜症の疑いがあります。

 最近水をよく飲むようになってきた。あるいは、おしっこが近くなった。それは、糖尿病、慢性腎臓病、クッシング症候群等の疑いあり。

 頭をよく振ったり、耳の後ろを足で掻いたりする。耳の中が汚れていませんか?外耳炎を起こしていますよ。

2212D.jpg 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0848-64-8951